【外国人技能実習監理団体の皆さま】

外国人技能実習監理団体が選任する監理責任者、

指定外部役員および外部監査人、

実習実施者が選任する技能実習責任者は、

3年ごとに養成講習を受講する必要があります。

 

こちら経過措置の為に、

今現在は受講がなくても

選任することができておりましたが、

この経過措置が来年3月31日までとなっております。

 

皆さま、ご受講は済んでいらっしゃいますか。
間際ですと講習が混み合う恐れもあります。
どうぞお早めにお済ませください。

 

監理団体の監理責任者以外の

職員(監査を担当する職員)の講習受講歴は、

優良な監理団体の配点基準に含まれております。

また、

技能実習指導員及び生活指導員の講習受講歴も、

優良な実習実施者の配点基準に含まれております。

 

多くの職員の皆様が受講しておきますと、

例えば監理責任者の方が離職された時などの

リスク対策にもなります。

積極的にご検討ください。

 

尚、私自身も講習を既に終えております。

外部監査人等を安心して承れます。

外国人ビザ、監理団体等に精通しております。

どうぞお声がけくださいませ。

 

木村行政書士事務所 ⇒ 
行政書士 木村 亜矢

コメントを残す