入管業務で必要な能力。

語学力?

それはあるに越したことはないですが、

それ以上に求められるのが

「早起き力」

と、私は勝手に思っています。

 

入国管理局は9時~16時が業務時間。

でも9時オープンに合わせて行っては

あっという間に100人、200人待ちに。

8時半開庁とともに入り並ぶのが一番の方法。

そこで求められるのが、

そう、早起き力となるわけです。

 

私も昨日は品川入管へ。

本日はさいたま入管へ。

 

昨日はちょっと遅れてしまい、

いまいちの番号。

本日はそのリベンジも込めて、

無事2番目をゲット。

さくさくと終わり、

9時20分には入管を出ることができました。

 

本日は、ある企業様ご依頼の

4名の期間更新の結果受領。

無事更新ができ、私も嬉しいです。

 

 

 

ところで、この業務に関わっていると

さまざまな国のパスポートを預かります。

 

嘘のような本当の話なのですが、

そのパスポートから

その国を連想させる香りを感じる時があります。

 

スパイシーな食事が

有名な国のパスポートからは

スパイシーな香り。

キムチが有名な国のパスポートからは

(かなり限定されますね)

キムチの香り。

 

きっと一番身近に置いてあるから

お食事の香りなどが付くのでしょうね。

 

もしかしたら、

私たちのパスポートからは

醤油の香ばしい香りがするのかもしれませんね。

 

結果受領まで承ります。

ご連絡はこちらまで

⇒ 木村行政書士事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です