建設業許可の業種は29種類あります。

その中に「土木一式工事」と「建築一式工事」というのがあります。

それ以外の、例えば大工工事、左官工事、電気工事、管工事といった工事は「専門工事」と言われます。

 

この「一式工事」は、総合的な企画、指導、調整のもとに土工作物/建築物を建設する工事です。

複数の専門工事を組み合わせて総合的に建設工事を行う業種です。

 

この一式工事をオールマイティカードのように誤解されている方がいますが違います。

つまり一式工事の許可業者が単独で例えば電気工事を請負うときは、「電気工事」の許可がいります。

 

ちょっとうちの許可業種が心配というかたはこちらまで ⇒ 木村行政書士事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です