前回の記事で、

「宗教団体」は下の4つを満たしているものです。

  • 教義を広める
  • 儀式行事を行う
  • 信者の教化育成
  • 礼拝の施設保有

と、説明しました。

もう少し詳しく見てみましょう。

  • 教義を広める

教義とは、その宗教の教えを体系化したものです。

この教義があることが宗教の前提になります。

そして、この教義を広める活動を行っていることが必要です。

  • 儀式行事を行う

儀式や行事を行っていることが必要です。

  • 信者の教化育成

人を教え、よい影響を与えて善き道に導くこと

またはそれを育てる活動を行っていることが必要です。

  • 礼拝の施設保有

広く一般に信者が出入りできる礼拝施設を

有していることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です