しかし縁とは不思議なもので。

夢中になっていたそのバラバラなピースは、
なぜか段々と繋がっていきました。

建設業のクライアントさんから外国人人財について相談されて
宗教法人宣教団のかたたちからビザの相談をされて
フィリピンの方たちからさまざまなビザの相談をされて

その不思議な繋がりを感じるたびに、
それが輪になっていくたびに、

もしかしたらこれでいいのかも、
そう思えるようになっていきました。

行政書士も
株式会社Asian Arrows代表取締役も
フィリピン事業も

そのすべてが私。
それが私。

そう思えたら、
そのままの私で発信をしてみたくなりました。

“Several hats”

娘が教えてくれた言葉です。

Hatには「職業」「役割」という意味があります。
Several hatsには
「色々な仕事を担う」「色々な役割を担う」という意味があります。
そこには否定的なニュアンスはありません。

Several hatsでいい、
そう自分で思えるよう

Several hats magazine

少し力を抜いて
私のありのままを発信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です